車売却

トヨタ

【20系30系】ヴェルファイアの買取相場と高く売るポイント

2018年11月2日

大型ミニバンらしい車内空間の広さと、高級セダン並みの内外装の豪華さを併せ持つ、トヨタにとっては、フラッグシップミニバンとなるアルファード。

そんなアルファードが2008年、2代目となる20系にフルモデルチェンジするにあたり、初代に設定されていた「G」と「V」がそれぞれ独立しGはそのままアルファード、Vは新たに「ヴェルファイア」という名前で、ネッツ店専売の兄弟車として世に現れました。

こちらでは、アルファードに勝るとも劣らない人気車種である、20系初代ヴェルファイア及び、現行モデルである30系ヴェルファイアの買取相場と、高く売るためのコツ・ポイントについて、解説いたします。

ヴェルファイアは非常に人気があり高く売れる車

まず最初にお断りしておきたいのが、20系ヴェルファイアについては、冒頭でも述べた通り初登場が2008年ですので、執筆時点ではや10年を経過しています。

プロから言わせれば、全くそんなことはないものの、国内の一般ユーザーはどうしても、10年or10万kmを境に、「車の寿命がやってきていつ壊れても仕方ない」と考えがちです。

しかし、20系ヴェルファイアに関しては、

力強さを感じさせる精悍なフロントマスク
クリアコンビネーションレンズ採用のクールなリア
初代アルファードを上回る車内空間の広さと乗降性の向上

など、多くの魅力にあふれる車種であるため、デビューするや否や人気が爆発。

販売開始1ヶ月で、トヨタが設定していた月間販売目標の6,000台の約6倍にあたる、3万6,000台を受注する、稀代の大ヒットミニバンとなりました。

そのため、たとえ10年落ちの中古車であっても、根強い人気と転売実績の好調さから、いまだ高いリセールバリューを維持しています。

また、2011年9月以降の20系後期や30系前期モデル、及び2017年12月にマイナーチェンジされた現行モデルについては、たとえ壮挙距離が長めであっても、全車種通じて5本の指に数えられる、トップクラスのリセールバリューを誇っています。

ヴェルファイアの査定が分かれるポイントとは

ヴェルファイアは、20系にしても30系にしても「高く売れる」車種の1つであることは確かですが、同じ車種であってもカラーリングや装備、グレードなどによって評価額が変化するのは、他の車種と同じです。

という訳でここでは、ヴェルファイアの査定額が分かれるポイントについて、まとめておきましょう。

色はどれが高く売れる?

まず、先代である20系ヴェルファイアの、カラーリングラインナップを整理すると、

ホワイトパールクリスタルシャイン
ブラック
シルバーメタリック
グレーメタリック
ボルドーマイカメタリック
ダークブルーマイカ
ベージュメタリック
ダークブルーマイカ
ダークバイオレットマイカメタリック
ライトブルーメタリック

このようになっており、このうち新車時人気が高かったのは、断然ホワイトパールクリスタルシャイン・ブラックの2色で、同じ年式・グレードで車両状態が同程度なら、査定額は他のカラーリングより、7~13万円程度高くなってきます。

一方、現行となる30系の場合も、ホワイトパールクリスタルシャインと、ブラックの2強体制は変わらないものの、エアロ使用専用カラーである「スパークリングブラックパールクリスタルシャイン」も、併せて高額査定対象です。

もちろん、塗装面の状態によりますが、スティールブロンドメタリックやグラファイトメタリック、ダークレッドマイカメタリックと比較すると、上記3色は20~30万円ほど、査定額が高くなっている傾向にあります。

付いていると有利になる装備なんてあるの?

ヴェルファイアに限らず、基本的にどの車種でも純正かつ、状態が綺麗で正常に作動することを前提に、装備についてはついているほど査定額が上昇します。

ただし、快適で広い車内空間が魅力のヴェルファイアに関しては、エクステリア関連の装備より、サンルーフやフリップダウンモニターなどを、査定時に高く評価していました。

人気があり高く売れるグレードは何?

20系ヴェルファイアのグレード構成は、2,4L・3,5Lモデル共に、エントリーグレードである「X」と、エアロ使用である上位グレードの「Z」、そして最上級グレードとなる「V」の3種類が存在します。

このうち、GエディションやGolden Eyes などといった、特別仕様車のラインナップが多く、実に全グレードの半数を占める人気を誇るのが「Z」であり、当然査定評価額も高めで推移しています。

乗車人数が変わると査定額も変わるって本当?

ミニバンや、ワンボックスカーの購入を考えているユーザーと商談をしていた時、同じ車種なら「7人乗りと8人乗りどっちが良いのか」という疑問を、良く投げかけられました。

現役当時は、店の在庫状況に応じ8人乗りを薦めるケースもありましたが、いまさらながら懺悔をしておくと、8人乗りより7人乗りの方が、乗り換え時高く査定されることが多くなります。

ヴェルファイアの場合7人乗りなら、2列目シートが両側に肘置きのついたキャプテンシートとなり、ベンチシートとなる8人乗りより断然快適かつ、構造的に複雑で豪華なイメージを受けるため、売却時の査定では3~5万円程度アップすることが見込めます。

20系ヴェルファイアの買取相場

20系ヴェルファイアの買取相場

30系ヴェルファイアの買取相場

30系ヴェルファイアの買取相場

ヴェルファイアを高く売るポイント!

ヴェルファイアを高く売るポイント

さて、20系及び30系ヴェルファイアの査定ポイントや、実際の査定相場感について、詳しくお伝えしてきましたが、これから30系現行モデルの購入を考えているならともかく、既にオーナーの場合はどれも、いまさら変えることなんて不可能です。

しかし、ヴェルファイアという車種の特徴を踏まえた場合、査定前に高く売れる…かも?というポイントもありますので、プロの立場からアドバイスしておきましょう。

洗車と室内清掃でイメージアップ!

ヴェルファイアは型式問わず、エレガントかつ精悍な出で立ちが魅力なので、何万円も査定がアップするという訳ではありませんが、査定前にいつもより念入りな洗車と、丁寧な室内清掃を実施しましょう。

加えて、ヴェルファイアが持つ優雅な高級感を損なわないよう、愛煙家で普段車内で喫煙していた方は、消臭スプレーなどを数日前から吹き付けておいたり、ペットを良く乗せていた方は、コロコロローラーなどで抜け毛を取り除いておくとモアベターです。

社外パーツを装着している場合は純正パーツを査定時に車に積んでおく!

ヴェルファイアは、臂臑に新車でも中古でも人気の高い車種ですから、それに合わせて多くのメーカーが、アルミホイールやステアリングなどなど、たくさんの社外パーツが販売されており、ドレスアップして個性を引き出そうとするオーナーも大勢います。

しかし、ヴェルファイアはトヨタのフラッグシップミニバンであるため、純正パーツがとても上質かつ高価なので、売却時に万が一紛失していると、大きく査定額がダウンする可能性もあります。

反対に、しっかり保管をしてきれいな状態を保ってさえいれば、社外パーツ分査定額がアップするケースも多々ありますので、査定の際は必ず持参するようにしましょう。

大人気のヴェルファイヤゆえ「絶対に」一括査定サービスを利用すべし!

まだまだディーラー下取りや、単独業者での買取をしているユーザーは多いものの、インターネットの普及に併せ、「一括査定を使った方が愛車は高く売れる」という事実を知り、一括査定を利用するユーザーも増えてきました。

今回、解説してきたヴェルファイアも例外ではなく、中古車市場における取引相場が、国内車種の中ではずば抜けて高額である分、一括査定をするかしないかで生じる差額も、大きくなっています。

ですので、ヴェルファイアを高く売る最大の秘訣は、一括査定を必ず経由して複数業者に査定依頼することであり、1~2社しか依頼先が見つからなかった場合は、相見積もりによる査定額アップが狙える3~4社に到達するまで、複数利用するのもアリです。

-トヨタ

Top

Copyright© 車売却 , 2020 All Rights Reserved.