車売却

お役立ち記事

スピード取り締まりの対策

他の車がスピード違反の取り締まりで捕まっているのを見ると、自分も気を付けないといけないと思うものです。
どのようにしたらネズミ捕りなどに引っかからないように出来るのか、対策を考えてみましょう。

取り締まりの多い時間帯に気を付ける

スピード違反の取り締まりをしているのは、交通量が多くなるときと、急いでいる車が多くなるときです。
例えば、朝の通勤時間帯の時には、スピード違反の車が増えるので取り締まりが厳しくなります。
朝7時から9時半頃までが、取り締まりがよく行なわれる時間帯です。
この時間の車は急いでいますから、交通事故も多くなりがちです。
この時間はスピードを出しすぎないように、気を付けてください。

週末の深夜にも、取り締まりが行なわれます。
金曜日や土曜日の午後10時以降は、飲酒運転の取り締まりとスピード違反の取り締まりが厳しくなります。
この時間は道が空いているからと言って、法定速度を超過してしまわないようにして下さい。

ネズミ捕りをよくする場所ってあるの?

ネズミ捕りがよく行なわれる場所について知っておくと、対策が立てやすくなります。
どのような場所で、よく行なわれますか。

★見通しの良い2車線道路
★制限速度の低い広い道

見通しの良い2車線道路は、警察が違反者を追いかけやすいですし、白バイも待機をしやすいのでネズミ捕りがよく行なわれます。
走りやすいのに制限速度が低い首都高速道路などは、簡単に速度超過になりやすいため、ネズミ捕りが行なわれますよ。

坂道でネズミ捕りがよくされるって本当?

先が見えない少し長めの坂道は、取り締まりをしやすい場所と言われています。
坂の頂上あたりで警察が待機して、ネズミ捕りをしています。
意外と上り坂は、アクセルを踏んでスピードが出やすいので気を付けるようにしましょう。

スピード違反取り締まり対策用のアプリ

スピード違反の取り締まりの場所などを、教えてくれるスマホのアプリを活用して対策が出来ます。
オービスの場所や、覆面パトカーで良く見回りがなされているエリアを教えてくれます。
地図の中でネズミ捕りがなされているところを、アイコンで分かりやすく表示してくれるのです。
ユーザー同士で情報を共有できる機能が、付いているアプリもあります。

スピード取り締まりの対策は、ネズミ捕りがなされている時間や場所を知っておくことです。
検問が行なわれている場所や時間はほとんど決まっていますから、注意しましょう。
スマホのアプリを、活用することも出来ます。

-お役立ち記事

Top

Copyright© 車売却 , 2020 All Rights Reserved.