車売却

車買取店

高く売れる中古車買取店の見分け方

2018年12月14日

ディーラー下取りの安さに気が付き、買取専門店を選択するユーザーもこのところ増えてきましたが、そんな方でも一体どの買取店に行けば高く売れるのか、悩んでいることも多いはずです。

そこで今回は、車業界に長く所属していたからこそ知っている、高く売れる中古車買取店の判別法について、読者の方だけにこっそり伝授いたしましょう。

優秀な中古車販売店は高く売れる買取店でもある

至って当たり前のことですが、キレイな店舗を維持し在庫車の管理が行き届いた、販売実績好調な中古車販売店の方が、実績の振るわない販売店より高く車は売れます。

なぜなら、中古車は維持に断然大きなコストがかかるものですし、大量の在庫車を維持・管理するには、膨大な人件費や土地代などが発生しますから、それを賄えるだけの販売利益が必要となります。

そのため、基本としては広大な販売ブースを持つ直販特化型店舗を全国展開し、常時数万台レベルで展示車をそろえる、ガリバーやビッグモーターなどの大手買取チェーンが、積極的に車を高く買取査定します。

ただし、直販型大手・中堅どころの買取チェーンは、在庫に適さないと判断した中古車についてはコスト増大を防ぐため、かなり安めに査定し半ば自主的に買取をあきらめさせる営業手法を繰り出してくるので、過走行車や低年式車は少々注意が必要です。

一方、地元に密着した小規模中古販売店の場合、

「走れば何でもいいから安い車ない?」

という、「中古車業界あるある」的な要請をよく顧客からされるため、店の運命を左右しかねない顧客の囲い込みを徹底すべく、古かったり不人気車だったりして安く販売できる在庫車を、数台程度ですが確保しておくこともあります。

つまり、販売ブースに並んでいる在庫車と、愛車の年式・走行・車種と近い店舗を選択するのがセオリーで、最初にチェックすべき高く売れる買取店の見分け方となってきます。

また、お手頃中古車を求めるユーザーは非常に多いため、「コミコミ○○万円」というキャッチコピーを付けた、激安中古車のみを販売する専門店も存在しますので、大手買取チェーンの査定額に納得がいかないケースでは、こちらに持ち込んでみるのも手です。

買取専門店では運営規模の大小がカギ!

店頭での直接販売をほとんどせず、業者間オークションへの大量出品によって、「薄利多売」で利益を確保する買取専門店も存在し、ラビットやアップルなどがその代表格になります。

直販スタイルの買取店と異なり、ほとんど商品化コストがかからないものの、オークション会場までの陸送費や出品手数料などが発生するため、大量買取した中古車を一気に出品できる規模を有する大手有名チェーンでないと、安く買い取られてしまう可能性大。

ですので、店頭に全く在庫車が並んでいないにもかかわらず、CM露出などが無くて知名度が低めの買取専門店は、高く車を売るという点に絞った場合、候補から外したほうが無難だと考えています。

手間をかけずに済む方法はやっぱり一括査定!

ここまで、高く車の売れる買取店の見分け方をいくつかを解説しましたが、店舗や在庫の管理状況にしても愛車との合致性にしても、自分の目で下見したりネットでリサーチするなど、正確性を高めるには何かと手間や時間がかかります。

また、どこが直販をあまりしない買取専門店であり、どんな規模で事業展開されているのかなんて、専門的な業界知識でもない限りハッキリ把握することも困難です。

そんな時威力を発揮するのが、規模の異なる直販型・転売型双方の買取業者が集結し、その中から複数買取店へ同時査定依頼できる一括査定であり、こちらを活用すれば下調べや買取店行脚をする必要も全くなし。

提携数の多さに定評があるサイトや、信頼性の高い業界団体メンバーのみで構成しているところ、オークション形式で査定額がグングンアップするという、新進気鋭のサービスなども登場していますので、自分好みの一括査定を試してみてはいかがでしょうか。

-車買取店

Top

Copyright© 車売却 , 2020 All Rights Reserved.