車売却

メーター改ざん車

あえてメーター改ざん車を買うメリットとデメリット

2018年11月5日

改ざん車輌が未だにあるという事実に驚かれる方も多いのではないでしょうか?
具体的な改ざん方法はここで記しませんが、中古車業界の闇部分だと思っています。
それでもあえて改ざん車輌を買うメリットはあるのでしょうか。

メーター改ざん車を買うメリット

メーター改ざん車を買うメリットはないように思われますが、実はあります。

メーター改ざん車は需要があまりなく、販売価格を安く設定している店が多いです。
現代の車は例え過走行車だとしても、一部の外国車など定期交換部品が多い場合を除き、走行20~30万キロ程度まで大きな故障が無く使用する事が出来るのは当たり前です。
過走行だからと言って故障など大きな心配することは少なくなっています。
オドメーターの距離を単なる目安と考えれば、割安に買うことが出来るのはメリットかもしれません。
また、あまり車のことを知らない人に改ざんのオドメーターを見せて「この車は走行距離が少ないんだよ」と自慢する事が出来るという小さなメリットもあります。

メーター改ざん車を買うデメリット

1番のデメリットは、単なる過走行車を買った場合との違いです。
実際の違いは上記の自慢が出来ることくらいしかないのに、現実的にはただの過走行車と比較して若干割高になっています。
さらに買い換えの際の買取や下取りでは、単なる過走行車よりもマイナス評価をされることでしょう。

ただし、これはその車を手放すまでの年月が長くなった場合、殆ど差は無くなりますから長く所持するのであればデメリットというほどではないかもしれません。
他には、本当に低走行距離の車と比較してしまうと、やはり細かい部分ですが程度が悪いという現実くらいかもしれません。

メーター改ざんを行う業者が今でも実際に残っているという事実、それでもあえて改ざん車輌を購入しようという方にとって参考になればと思います。

-メーター改ざん車

Top

Copyright© 車売却 , 2020 All Rights Reserved.