教えて車売却|車を+30万高く売る方法を現役車屋が解説!

トヨタ

【70系80系100系200系】ランドクルーザーの買取相場と+30万高く売る方法

2019年2月2日

ランドクルーザー

トヨタのフラッグシップSUVであるランドクルーザー(以下ランクル)は、三菱・パジェロと並んで国内、いや世界最強のSUVであると評価する声も多く、事実国連やNGO団体が使用するなど、抜群の悪路走破性・耐久性を世界中で認められている車種です。

こちらの記事では、70系80系100系200系ランドクルーザーの買取相場や高く売れる色やグレード、さらに+20万高く売る方法を現役の車屋である私が解説いたします。

ランドクルーザーの買取相場は?

初代BJ型から1980年に販売開始した5代目60系あたりまでは、「旧車」と言えるレベルで、自走し車検に耐えうる状態なら「ランクルマニア」が高値でも買いたがるため、専門店なら高額買取される可能性があります。

ただ、実際に公道で走っているのを見かけるのは、1984年登場の70系以降のモデルになりますので、以下では70系・80系・100系そして、現行モデルの200系の買取相場や傾向について、解説していきます。

70系ランクルの買取相場

ランクル70系の買取相場

70系ランクル(1984~2004)は、その全てがディーゼルエンジンを搭載しています。

ディーゼルエンジンはガソリンエンジンと比べ回転数が少なく、10万km到達時で比較すると、4割程度少ないため当然エンジンパーツの摩耗や、金属疲労が少ないため長寿命。

そんなディーゼルエンジンが、軍用車を起源にする強靭極まりないボディーに搭載されてるとあって、20年落ち+走行距離が20万kmに迫るものであっても、激しい不具合や修復歴がない場合、100万円近くで買取されることが多いです。

ちなみに、一部でガソリン車もあるとしていますが、それは2014年に期間限定で販売されていた「復刻版70系ランクル」のことであり、当然ですが限定販売というプレミア感も手伝って、こちらの場合は300万円を超える買取額がつくこともザラです。

80系ランクルの買取相場

ランクル80系

内外装をゴージャスに変更し、これまでの本格オフロード志向から高級SUVへ舵を切った、最初のモデルと言える80系は、1989~1998年まで販売されました。

70系と販売時期が被っていますが、大きな違いとしてワゴンタイプがガソリンエンジンを搭載しており、70系の頑丈で長寿命であるディーゼルエンジン搭載のバンタイプに比べ、買取相場がグンと下がり、全く同条件であっても40~45万円ほど安くなることがあります。

ただ、やはり人気車種なので、走行距離が20万km近く走っていても100万円近い買取額が出る事も珍しくありません。

また、男らしいゴツゴツとしたデザインの70系と比べ、丸みを帯びたそのスタイルが中古車市場ではやや人気薄、新車登場時は「街乗りできる本格SUV」として受け入れられましたが、同年式のディーゼルなら70系の方が、15~20万円程度高値で買取されています。

100系ランクルの買取相場

ランクル100系の買取相場

1998年、惜しまれつつ販売終了した80系の後継として登場した100系ランクルは、先代よりもさらにラグジュアリー感が高められ、実用的な本格クロカンの強靭さは保ちつつも、乗り心地や静粛性を併せ持つ、「プレミアムSUV」に進化を遂げました。

2002年まで販売されていた前期、4ATを5ATに変更したことで走りがスムーズになり、新採用のシフトゲートで利便性がアップした中期、フロントグリルやリアコンビランプなどのエクステリアデザインの一新で高級感が増した後期、いずれのモデルも高額査定対象。

100系ランクルはいずれの世代でも、ガソリンモデルとディーゼルターボモデルが存在しますが、

ガソリンモデルについては、走行距離が10万kmを超えると大きく買取相場が下がる傾向にありますが、それでも60~70万円の買取額を期待でき、走行距離が年式の割に少なめで内外装がキレイなら、10年落ち以上でも100万円オーバーを十分望めます。

ディーゼルモデルはプレミアがついており、ガソリンモデルの倍以上の買取査定が付けられることもあります。

現行200系ランクル買取相場

ランクル200系の買取相場

2007年初登場した200系ランクルは、岩場・砂地・雪道・急坂などの悪路走行時、エンジンとブレーキを自動制御して極低速をキープ、優れた走行安定性を実現したクルーズコントロールを世界初搭載。

オン・オフどちらでの走行でも、ロードノイズや振動を緩和するラダーフレームや、小さな渦を発生させることにより操縦安定性の向上を実現した、エアロスタビライジングフィンを採用するなど、まさにトヨタの先進技術の結晶ともいえるモデルです。

最安グレードでも軽く400万円オーバーする新車価格でありながら、かなりの人気車種なので、2011年12月以前の初期モデルにしても以降の後期モデルにしても、よほどの不具合でもない限りどこに出しても高く買取されます。

年式にもよりますが、300~600万円は充分狙っていける車種となります。

ランクルで高く売れるグレードは?

高く売れるランクルのグレード

100系

まず100系では、当時最大排気量となるV型8気筒4,6Lエンジンを搭載し、本革のシート&トリムや木目パネルをインテリアに多用、「オフロード界のセルシオ」とも呼ばれた「VXリミテッド」が、スタンダードグレードの「VX」より15~20万円高めの買取相場で推移。

さらに、VXリミテッドをベースに、

  • AHC&スカイフックTEMS
  • 電動式ムーンルーフ
  • シートヒーター付きパワーシート
  • オプティトロンメーター

などが追加された最上級グレード、「VXリミテッドGセレクション」の場合、VXの3倍近くで買取されるケースまであります。

もちろん、当時新車価格で無印VXは約414万円だったのに対し、Gセレクションは約510万円したので、100万円の差額があるもののGセレクションの方が、高いリセールバリュー維持していると言えます。

200系

続いて、現行200件ランクルの基本グレード構成は、価格帯の安いものから「GX・AX・AXGセレクション・ZX」となっており、新車一番人気は唯一の5人乗り(他は8人乗り)で、2010年に追加設定された「GX」です。

しかし、こちらもやはり「AXGセレクション」の買取相場が高く、年式が古くなるほどその傾向が強まり、最も古い2007年式の相場で比べると、AXより80~100万円近く高値で買取されているようですが、2・3年落ちの場合は逆転するケースもあります。

また、2009年に追加設定された最高グレードとなる「ZX」は、AXより180万円も新車価格が高い約700万円という超高級グレード、当然超高額で買取されますが新車価格からの残価率で言えば、それほど高水準とは言えません。

人気カラーとして高く売れやすいランクルはどれ?

買取傾向を紹介した世代のうち、オフロード志向がまだ強く残る70系及び80系に関しては、あまりカラーリングで買取相場に変化が出ることはありません。

一方、一気にシティー派に方向転換した100系と200系に関しては、持ち前の高級感をさらに引き立たせるブラック系の中古車人気が圧倒的で、2番人気であるホワイトパール系より、激しい時は20万円以上高く買取されるケースもあります。

ランクルに付いていると有利になる装備

100系と200系ランクルの場合、最高級SUVらしくすでに装備が充実しているため、装備やオプションではなく、グレードによる買取相場変動の方が大きくなってきます。

一方、強い海外人気から輸出用として、買取・転売されることの多い70系や80系の場合は、

  • クールボックス
  • サンルーフ
  • ルーフレール

などがついていると、査定時プラスポイントとして評価されることもあります。

ランクルを高く売る秘訣をこっそり教えちゃいます!

ランクルを高く売るポイント

筆者の知っているランクルオーナーは、2010年式の「ZX」を先日査定に出したそうですが、なんと500万円以上の査定がついたのだとか。

まさに、モンスター級の高額買取も期待できるランクルを、もっと高く売るにはどうすればよいか、「秘訣」のようなものを最後に読者の皆さんへ、伝授したいと思います。

愛好家の集まるランクル専門店を狙え!

前述した知人のランクルオーナーは、70系を手始めに代々ランクルを乗り継いできた根っからのファンであり、500万円という超高額査定を出してきたのは、彼が長年メンテナンスなどに利用してきた、「ランクル専門店」です。

ランクル専門店は全国各地に点在していますし、悪路走行する機会の多い北陸・東北・北海道には、特にたくさん存在しています。

インターネットで「ランクル・専門店」と検索するとヒットしますので、行きつけのお店が無い場合は試してみてください。

高いリセールバリューを誇るランクルだからこそ一括査定は欠かせない!

今回紹介したランクルは、古くても走行距離が走っていても高価買取される、リセールバリューに優れた代表的車種です。

しかし、ガリバーやビッグモーターなど、どこにでも店舗がある大手買取チェーンに査定してもらった場合、商談の中で「ランクルに対する知識がない」と見られると、本来の相場よりかなり安い査定額を提示されてしまうことがあります。

そこでおすすめしたいのが、一括査定です。

車一括査定

一括査定は、最大30社の買取店から見積もりを受ける事が出来るので、簡単に自分の愛車の最高買取額が分かります。

一括査定では、大手買取店やランクルを喉から手が出るほど欲しがる専門店が競る為、相場以上の査定額がつく可能性が高いです。

ランクルは型式問わず、同じ条件の中古車でも買取店ごとに査定額が大きく異なります。

その為、現役の車屋の視点で見ても、ランクルは一括査定で売るのが効率が良く、最も高く売れると考えています。

申し込みも1分程度で終わるので、おすすめです。

90秒で分かる!最大30社の一括査定はこちら

-トヨタ

Top

Copyright© 教えて車売却|車を+30万高く売る方法を現役車屋が解説! , 2020 All Rights Reserved.