車を出来るだけ高く売りたいなら一括査定を利用する事をおすすめします。
一括査定は40秒程の簡単な申込で複数の買取店から査定してもらう事が可能です。
あっという間に最高査定金額が分かります。

車の売却方法

車を売る方法は「中古車買取店・ディーラー下取り・個人間売買・オークション型買取サービス・一括査定」の5つがあります。

それぞれの買取方法によって査定額や手間などが大きく変わってきます。

車を売る際、中古車買取店やディーラー下取りを利用する人がとても多いですが、実は査定額や手間の面から全くおすすめ出来ません。

中古車買取店

ガリバーやビッグモーターなどの大手から、地元密着型の中・小規模買取店まで、中古車買取店での買取は、「店によりけり」としか言いようがありません。

全く同じ条件の車でも、買取店が変われば査定額も上下し、有名どころが中小業者より高く査定してくれるとは限らず、査定額差が数十万円レベルになることもありますから、運まかせは禁物。
複数の買取店から見積もりを取る相見積もりは必須です。

中古車買取店に関する記事

ディーラー下取り

中古車販売店(ディーラー)では、顧客の車を下取りとして引き取る代わりに、新車購入額から査定額分(下取り分)を値引きすることで、新車販売を進めようとします。

一見、大きな値引きをゲットすることにより、お得に新車購入できるように感じられますが、それは大きな間違い。

下取り査定額は、値引きと合算した形で提示されるため、愛車がいくらで査定されたのかと、いくら値引きをしてくれたかの線引きが非常にあいまいになってしまい、実は全然値引きされていなかった、という事が良くあります。

また、そもそもディーラーは安めに査定して下取りできなくとも、新車さえ売れれば万事OKなので、腕利きの営業マンにかかると足元を見られるリスクもあります。

ディーラー下取りに関する記事

個人売買

個人売買は中間マージンがかからない為、確かに愛車を高く売る事が可能ですが、名義変更などに手間や時間がかかるうえ、金銭トラブル発生のリスクが非常に高いです。

また、ヤフオクやメルカリなどを利用し、不特定多数の中から買い手を探すユーザーも増えていますが、手数料が意外に高いうえ、トラブル発生の可能性が飛躍的に上がってしまうので、プロの立場から言えばあまりおすすめできません。

個人売買に関する記事

オークション型買取サービス

プロである中古車買取店だけが参加するオークションで、愛車を高く売れる新進気鋭のサービスが、近年人気を集めています。
一見すると、一括査定と内容が同じようにも見えますが、全く違います。

オークション型買取サービスと一括査定の違い

愛車を高く売れるとはいえ、まだ大手買取業者が参入していない等の理由から、一括査定に比べて買取額はやや低めな場合が多いです。

オークション型買取サービスと呼ばれるもので、まだ知名度的に低いところも多く、全国展開でないケースもあるようですが、当サイトではメリットや注意点を順次公開していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

オークション型買取サービスに関する記事

一括査定

ディーラー下取りより高く売れ、個人間取引より手軽で安心な買取店選びを、運まかせにしない唯一の方法と言えるのが、一度の申込で大小さまざまな買取店に査定依頼できる、一括査定を経由した買取と言えます。

自宅はもちろん、外出先でも少し時間が空けばスマホでサクッと申し込みできるので、「愛車を高く売りたい!」と望むのであれば、ぜひ活用してください。

一括査定に関する記事
・一括査定で車を売るメリット・デメリット
・一括査定の流れ
・車一括査定サイトおすすめランキング

Copyright© 教えて車売却|車を+30万高く売る方法を現役車屋が解説! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.